milkcofe新作マンガのネタバレブログ

マンガの最新刊や話題となっているマンガを読んでネタバレを書いていくブログです。

監禁嬢 3巻のネタバレと結末 17話「選択」

よくわからない場所に連れて来られ、目が覚めると両手足がガムテープで巻かれて体の自由を奪われてしまった茜。
目の前には見覚えのない人物(カコ)が鎮座して茜を脅す。
まるでモノを扱うかのように、動物を躾けるかのように脅していく。
命の危険にさらされた茜の脳内に浮かんできたのは?

タイトルと作者

タイトル:監禁嬢
作者:河野那歩也

監禁嬢3巻が無料試し読みが出来るサイトは?
まんが王国さんで無料試し読みと先行配信されています。

監禁嬢3巻17話の登場人物

カコ

裕行を拉致、監禁し自分のことを思い出せと迫り、裕行の家庭にまで入り込んでくる超絶危険なストーカー女。
現在も正体は不明。

柴田茜
裕行の同僚教師。
30歳独身の美術教師。
美大を卒業しているが、芸術家としての活動を諦め教師へと就職。
自分は他人とは違う、普通の人間ではないと思い込みたい女性。


監禁嬢のネタバレ

倉庫に連れられた茜
茜が目を覚ますと目の前にはカコが鎮座しています。

両手足をガムテープで入念に固定されてしまい、身動きが取れない茜は暴れはしますが叫んだりはしません。

ソレを見たカコは少し残念といった感じでおもむろに工具を手にしました。

そして茜が話すことを禁止して躾、というか洗脳を開始します。

カコと茜の主従関係
戸惑いを隠せない茜は驚きの声が出てしまいますが、すかさず脇腹に一撃を加えるカコ。

茜の口を塞ぎながら溶接用の機械をチラつかせて茜に恐怖を与えていきます。

カコの本気を見せられ、このままではやられる!?と理解した茜はここでカコに主導権をとられてしまいました。

茜の過去
カコは続けざまに茜のプロフィールを確認するかのように話し始めます。

名前、年齢、出身地、経歴、挫折、就職、不倫

茜に君の事は何でも知っている。抵抗しても無駄だと言い聞かせるかのように続けます。

それどころか、茜の内面にまで足を踏み入れてきたのでした。

茜が不倫をしているのは?

自分が普通だと認めたくなくて、少しはみ出た場所に身を置いていること。

アイデンティティを保つためには自分に酔うしかないこと。

今の世界に満足できず仮想世界の妄想に逃げてしまっていること。

バカになりたい茜

バカになりたいとカコに訴える茜ですが、カコはソレを否定してしまうのです。

なぜバカになりたいと思ったのかを思い出せ!バカを演じたことで得た成功体験を

そう言って過去を思い出させたカコは唐突に茜にキスをします。

カコの支配下に置かれた茜

長い時間キスをしながら、お互いの舌を噛み合い、血まみれになった茜はカコに決定的なトドメの言葉を投げかけられ、涙を流してしまいます。

ここで安心かと思った茜ですが、先ほどの機械の下に置かれ、スイッチを入れられてしまうのです。

ここで死ぬか、服従するか・・・選べ

監禁嬢3巻17話の感想

冒頭で監禁シーンが始まったときは裕行の再現なのかと思ってしまい、ちょっと百合的な展開を期待していたのですが、実態はひどいものでした。

まぁ、裕行を監禁したときは裕行を自分のものにしたいがために。

一方で茜を監禁した目的は自分にとって都合のいい手駒として調教するためですから当然といえば当然ですね。

この話では若干ですが、登場人物の過去が見えてきましたね。

小説を書いていた彼というのは恐らくは裕行のことでしょう。

現在は教師をしている裕行の過去は小説化志望の若者。

絶賛不倫中の茜は漫画を描いている(趣味なのかは不明ですが)

謎の究明にはいたってない本作ですが、展開が速いのでまだまだ楽しませてくれそうですね。

無花果(漫画)ネタバレ結末 第6話 1億2千万を手に入れたまひろ

鮫島の家に潜入し調査を開始したまひろだったが、いきなり1億2千万円のお金を発見してしまう。
未来は真由が警察に駆け込むことがないように見張りながら真由のフォローをしていく。
一見一枚岩に見える三人だがまひろが大金を手にしたことで徐々に3人の間に亀裂が入り始めてしまう。

タイトルと作者

タイトル:無花果-イ・チ・ジ・ク -
作者:坂辺周一

無花果が無料試し読みが出来るサイトは?

無花果は現在まんが王国さんで無料試し読み出来ます。
6話も単独で先行配信されているので、お得に読むことが出来ます。

無花果2巻6話の登場人物

まひろ:3人のリーダー格になっている女性。
鮫島の遺体の処理や身辺調査を積極的に行っている献身的な女性。
だったが、その一方で全ての責任を真由に押し付けようと考えたりする狡猾な性格。
鮫島の家で大金を見つけてしまい、独占しようという欲が出てきてしまう。

真由:鮫島に乱暴され、写真を撮られてしまいストーカー被害に遭ってしまった被害者。
精神的に不安定になってしまうが、同じマンションに住むまひろと未来に支えられ何とか精神の平穏を保っている状態。

未来:まひろの作った計画に半ばなし崩し的に参加してしまい、悩みこんでいる。
今の日常を大切に思っており、壊したくないために真由を監視する役目を負わされている。

無花果6話のネタバレ

大金を見つけたまひろ
鮫島の家と思われる場所を探索しているといきなり1億2千万円もの大金を見つけてしまったまひろは他にも何かないかと探索を続ける。
その結果見つけたのは預金通帳に入っているそれ以上のお金と、証券会社に預けている分や登記簿など全てをあわせると10億円を超える財産。
あまりの金額に笑いが止まらなくなるまひろだったが、時計を見ると旦那が起きる時間ということで足早にその場を後にする。
誰かに見られているとも知らず。

未来に支えられる真由
真由は基本的に未来と一緒に行動している。
もちろん、真由の体を心配している事もあるが、未来の心配は今の生活が崩れてしまうこと。
まひろにきつく言われた通りに警察に駆け込むことが内容に見張っているといったほうが自然だろう。
真由が飲む薬も何かにつけてはまひろと未来が管理をして間違いが起こらないようにとしっかり真由を管理。

自宅で余韻に浸るまひろ
帰宅をすると目を覚ましたばかりの旦那が目を覚ましていた。
ゴミ出しついでのコンビニと言い訳をしているが、頭の中はお金のことで一杯になっているせいで旦那の声は届かない。
会社に送り出すと早急に鍵とチェーンを閉めて寝室でお金をベッド一面に広げて確認する。

帯に巻かれたお金を確認すると超越した理論で自分のものに独占することを決意して、例のアレの処分を早める。

運命共同体(仮)の3人
まひろと未来は真由の看病を続けている。
体に優しいスープを作ったり、2人をまとめて逃げ切ることを最優先!絶対に元の暮らしを取り戻そうと高説。

「乗り越えるのよ!3人で!必ず」

何度もありがとうと繰り返し涙が止まらない真由だが、まひろの脳内は1億2千万円

アレの処理準備

鮫島のアレを処理するために検索をするまひろと温泉にいき、マッサージを受ける未来と真由。
元々どこのグループにも属さずにはみ出していた3人。
属するものが無い者同士ということで仲が深まっていたが、今回の一件でさらに絆が深まったと勘違いしている真由。

「今となっては親兄弟よりもマーくんよりも裏切ることが出来ない大切なふたり」

処理開始

浴室に保管していたアレを取り出し、のこぎりを使って切断していく真由。
これ以上二人に迷惑はかけられないとして自分から申し出ました。

部屋の中にはゴリッゴリッゴリッゴリッと言った嫌な音が響いています。

真由が処理を行っている間、未来とまひろは二人だけの計画について確認していました。

「もしもの時は真由さんだけで、アタシ達は大丈夫なようにするって言ったじゃん」

「いいのよ。それで。折れそうだった真由さんもあんなに頑張れてるじゃない」

大きいほうが真由が。小さいものはまひろと未来が処理を担当して着々と進んでいきます。

まひろの1億2千万円独占計画が。


無花果6話の感想

初めて読んだときからとんでもない漫画だなと思っていましたが、ここに来て急展開を迎えたという印象です。
真由がほぼ同時に被害者と加害者になった事件に巻き込まれたまひろと未来がなし崩し的に加担し、証拠隠滅を図る物語だと思っていましたが、ココに来て鮫島の家から大金を発見してしまったのです。
元々は調査のために入り込んだまひろでしたが、いきなり見たこともないお金、しかも帯に包まれている束を沢山見つけてしまったせいで本来の目的から外れた行動に出てしまいました。
まひろの目的は鮫島の家にあったお金をどうするか。
真由の目的はまひろと未来を巻き込まないように処理するか。
未来の目的は今の生活をどうやって守っていくか。
各々が抱える目的は全く別の方向を向いてしまっていますが、取り急ぎ抱えている問題は鮫島のアレをどうにかすること。
現在は一つの課題を処理するために一枚岩に見える3人ですが、処理が終わった後はどうなってしまうのか?仲間割れをして泥沼の関係に陥るのか、結束を固めるのか。
鮫島の家でまひろを見ていた人物は?まひろが持ち込んだお金は?
まだまだ一波乱どころか二波乱もありそうで次がどうなるのか楽しみです。