milkcofe新作マンガのネタバレブログ

マンガの最新刊や話題となっているマンガを読んでネタバレを書いていくブログです。

監禁嬢 3巻のネタバレと結末 17話「選択」

よくわからない場所に連れて来られ、目が覚めると両手足がガムテープで巻かれて体の自由を奪われてしまった茜。
目の前には見覚えのない人物(カコ)が鎮座して茜を脅す。
まるでモノを扱うかのように、動物を躾けるかのように脅していく。
命の危険にさらされた茜の脳内に浮かんできたのは?

タイトルと作者

タイトル:監禁嬢
作者:河野那歩也

監禁嬢3巻が無料試し読みが出来るサイトは?
まんが王国さんで無料試し読みと先行配信されています。

監禁嬢3巻17話の登場人物

カコ

裕行を拉致、監禁し自分のことを思い出せと迫り、裕行の家庭にまで入り込んでくる超絶危険なストーカー女。
現在も正体は不明。

柴田茜
裕行の同僚教師。
30歳独身の美術教師。
美大を卒業しているが、芸術家としての活動を諦め教師へと就職。
自分は他人とは違う、普通の人間ではないと思い込みたい女性。


監禁嬢のネタバレ

倉庫に連れられた茜
茜が目を覚ますと目の前にはカコが鎮座しています。

両手足をガムテープで入念に固定されてしまい、身動きが取れない茜は暴れはしますが叫んだりはしません。

ソレを見たカコは少し残念といった感じでおもむろに工具を手にしました。

そして茜が話すことを禁止して躾、というか洗脳を開始します。

カコと茜の主従関係
戸惑いを隠せない茜は驚きの声が出てしまいますが、すかさず脇腹に一撃を加えるカコ。

茜の口を塞ぎながら溶接用の機械をチラつかせて茜に恐怖を与えていきます。

カコの本気を見せられ、このままではやられる!?と理解した茜はここでカコに主導権をとられてしまいました。

茜の過去
カコは続けざまに茜のプロフィールを確認するかのように話し始めます。

名前、年齢、出身地、経歴、挫折、就職、不倫

茜に君の事は何でも知っている。抵抗しても無駄だと言い聞かせるかのように続けます。

それどころか、茜の内面にまで足を踏み入れてきたのでした。

茜が不倫をしているのは?

自分が普通だと認めたくなくて、少しはみ出た場所に身を置いていること。

アイデンティティを保つためには自分に酔うしかないこと。

今の世界に満足できず仮想世界の妄想に逃げてしまっていること。

バカになりたい茜

バカになりたいとカコに訴える茜ですが、カコはソレを否定してしまうのです。

なぜバカになりたいと思ったのかを思い出せ!バカを演じたことで得た成功体験を

そう言って過去を思い出させたカコは唐突に茜にキスをします。

カコの支配下に置かれた茜

長い時間キスをしながら、お互いの舌を噛み合い、血まみれになった茜はカコに決定的なトドメの言葉を投げかけられ、涙を流してしまいます。

ここで安心かと思った茜ですが、先ほどの機械の下に置かれ、スイッチを入れられてしまうのです。

ここで死ぬか、服従するか・・・選べ

監禁嬢3巻17話の感想

冒頭で監禁シーンが始まったときは裕行の再現なのかと思ってしまい、ちょっと百合的な展開を期待していたのですが、実態はひどいものでした。

まぁ、裕行を監禁したときは裕行を自分のものにしたいがために。

一方で茜を監禁した目的は自分にとって都合のいい手駒として調教するためですから当然といえば当然ですね。

この話では若干ですが、登場人物の過去が見えてきましたね。

小説を書いていた彼というのは恐らくは裕行のことでしょう。

現在は教師をしている裕行の過去は小説化志望の若者。

絶賛不倫中の茜は漫画を描いている(趣味なのかは不明ですが)

謎の究明にはいたってない本作ですが、展開が速いのでまだまだ楽しませてくれそうですね。